5.ご利益をいただく方法とは?

 心のそこから聖天さまに願いをうちあけ、真心一つにお祈りすることが基本です。

 

 いつも聖天さまを念じていることも大切ですが、願いがあるときや、達成された感謝を申し上げるときは、聖天さまのもとにお参りいたしましょう。あなたの気持ちを聖天さまに伝えるには、御祈祷が強い後押しとなります。直接お参りできないときは、御祈祷を依頼するのがよい方法でしょう。

 

 御利益を受けるには、しっかりと受け止める構えがなければ受け止められません。御祈祷を依頼しても任せっきりにせず、心からの祈りを続けていることが必要です。

 

 聖天さまの御祈祷は「浴油供」という秘法で行われます。

どうしても浴油供が依頼できない場合は、浴油の油代を御供えする「献油」や、お酒をお供えする「献酒」、お供物を上げていただく「献膳」という祈願方法もあります。

 

願いが叶えば、必ずお礼を申し上げましょう。貴方の一生を守ることが聖天さまの願いです。